■ 啄木うどん


a0115014_1584751.jpg

  港町
  とろろと鳴きて輪を描く鳶(とび)を圧せる
  潮(しお)ぐもりかな
                  (啄木「一握の砂」より)


 啄木さんが、鍬ヶ崎で、うどんを食ったーど。
 本通りさ2軒あったんだ、うどん屋が。
 しょうゆ屋のキッコーキがあったーべ。
 いまの信用金庫のあだりさ。
 その向げーあだりさ、うどん屋が2軒。
 賛成屋ど、たまやっつー店だったーど。
 どっちの店だがは、わがんねえ。
 啄木さんが有名になってがら、「啄木うどん」っつー鍬ヶ崎名物がでぎだ――
 そんな話っこでもあれば、おもっつぇーがな。
 こんど鍬ヶ崎さ行って、うどん食うべす。
 啄木さんを偲んでさ。
 ひなびだ店屋っこ、探すてさ。

a0115014_1592339.jpg


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:22

■ カレー


a0115014_1483350.jpg

 おんつぁまが宮古町のハイカラなカレー屋さ入ったぁど。
 そしたら訊かれだぁどさ。
「ライスにしますか?
 ナンにしますか?」
 2回訊かれで、おんつぁま、怒ったぁど。
「なんにしますかって、カレーに決まってっぺぇ!」

a0115014_1492523.jpg
a0115014_150983.jpg


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:21

■ マガレー


a0115014_15383.jpg

 坊(ぼ)さまが、杖ついで来たぁど。
 魚屋が、おっきな声で呼ばったぁど。
「真鰈ー!
 マガレー!」
 坊さま、おったまげで曲がったぁど。
 そしたらセギ(溝)さ落ったぁど。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:21

■ 枕返し


a0115014_211611.jpg

 宮古の向町(むかいまち)に、Sという家がある。
 この家の奥座敷には、ふしぎな柱がある
 その柱を頭のほうにして寝ると、枕が動いて眠れない。
 ときには、体が、はじき返される。
「枕返しという妖怪が、柱に宿っている」
 といわれる。
「座敷ワラシのしわざではないか」
 という人もいる。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:21

■ 小さな親切


a0115014_1463772.jpg

 宮古町さ観光で来て
 なんだが困ってだ人さ喋ったら
 怒(おご)られだぁど。
 「ねえさん、助(す)けべぇか?」


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:20

■ ヨダ


a0115014_3273.jpg

 ある晩げ
 「ヨダ(津波)が来っつぉー!
 山さ逃げろー!」
 って外で呼ばったぁど。
 ユワス(鰯)稼ぎのオドゴは寝呆げで
 「ヨゴダ(籠)持ってこー!
 ユワスが大漁だー!」
 ど聞いだぁど。
 ヨゴダたんねぇで須賀さ行ったっけぇば
 ヨゴダごどヨダにさらわれだぁど。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:20

■ 代官


a0115014_1431188.jpg

 むがすの宮古町さす
 小本助兵衛っつう
 代官だがなんだががいだんだぁど。
 ――なあに、それだげの話っこす。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:19

■ カッズンズ


a0115014_3451691.jpg

 若(わげ)え英語の先生が来た。
 おっきな声で喋った。
「いとこはカズン。
 複数形はカズンズ。
 アクセントは頭にあって――
 カッズンズ!」
 生徒は爆笑。
 先生は唖然。
 それがらムッとして出はってった。
 どごだが、よそがら来たばっかりの先生だったど。

   (注:男性器のことを宮古ではズンズと呼ぶ)


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-05-17 04:18