■ 逆さいちょう


a0115014_02585.jpg

 八幡さまの神官だが、なんだがが、旅がら帰ってきて、ついでだ杖を、横山のふもとさ差したんだ。
 それが生き返って、逆さいちょうに、なったんだ――
 一中さ入ったぁどぎ、そんな話っこ、聞いだ覚(おべ)えがある。
 ぼわぼわど、枝っこが、いっぺえ伸びでっとも、あれは根っこなんだぁね、ほんとうは。
 まんながが、あいででさ。
 人っこが通れだった。
 内っかわが、焼けこげでだった。
 だれがが、ながで、焚き火すて、燃えだぁのさ――
 そんな話っこ、聞いだぁ覚えがある。
 まんながさ、雷が落ったんだっつー話っこもある。


                 宮古 on web
[PR]
by miyako_monogatari | 2009-06-23 00:23
<< ■ 挿絵     新着! ■ かぜっこ >>