■ 啄木うどん


a0115014_1584751.jpg

  港町
  とろろと鳴きて輪を描く鳶(とび)を圧せる
  潮(しお)ぐもりかな
                  (啄木「一握の砂」より)


 啄木さんが、鍬ヶ崎で、うどんを食ったーど。
 本通りさ2軒あったんだ、うどん屋が。
 しょうゆ屋のキッコーキがあったーべ。
 いまの信用金庫のあだりさ。
 その向げーあだりさ、うどん屋が2軒。
 賛成屋ど、たまやっつー店だったーど。
 どっちの店だがは、わがんねえ。
 啄木さんが有名になってがら、「啄木うどん」っつー鍬ヶ崎名物がでぎだ――
 そんな話っこでもあれば、おもっつぇーがな。
 こんど鍬ヶ崎さ行って、うどん食うべす。
 啄木さんを偲んでさ。
 ひなびだ店屋っこ、探すてさ。

a0115014_1592339.jpg


                 宮古 on web
[PR]
by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:22
<< ■ 煙突のてっぺんに ■ 枕返し >>