■ 枕返し


a0115014_211611.jpg

 宮古の向町(むかいまち)に、Sという家がある。
 この家の奥座敷には、ふしぎな柱がある
 その柱を頭のほうにして寝ると、枕が動いて眠れない。
 ときには、体が、はじき返される。
「枕返しという妖怪が、柱に宿っている」
 といわれる。
「座敷ワラシのしわざではないか」
 という人もいる。


                 宮古 on web
[PR]
by miyako_monogatari | 2009-05-17 16:21
<< ■ 啄木うどん ■ ヨダ >>