■ カラスの巣


a0115014_630331.jpg

旧八幡通りの
旧八分団の
火の見やぐらの
てっぺんの
半鐘 円(まる)屋根 針金の
巣づくりしたのはカラスです
八幡山から引っ越して
町のカラスになったのに
見上げてみれば
いつも留守
カラスのカン公
モダンな住まい
かあかあカラス
からから空巣(からす)


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-10-25 08:01

■ 煮 豆


a0115014_4114214.jpg

 近所に、煮豆屋さんが、あったった。
 ビニールの小袋でさ。
 ちっちゃけえ輪ゴムで、口ぃ、とめであったった。
 町の店屋さんさ、おろすてだんだぁね。
 ふた袋で15円。
 ひと袋、7円50銭。
 ひと袋は、売んねーのす、ふつーは。
 それを、小銭っこ、にぎりしめで、買いに行ったった。
「もーす!
 もーす!
 けどがんせ!
 ひとぉづ、けどがんせ!」
 おばさんか、ねーさんのようた人が、奥がら出はってきて、売ってけだった。
 7円に、負げでもらってだんだぁね。
 60年代だぁもの、さすがに50銭っつー小銭はながった。
 ひと袋、売ってもらって、おやつ代わりに食ったった。
 晩のおかずっこにすたごども、あったぁべぇ。
 んだども、おやつに、よぐ食ったぁのを覚えでる。
 歩ぎながら、袋がら、そのまま食うのさ。
 最後には、袋ぉ、さがさまにすて、上ぇ向いで、汁ぅ絞って、吸ったった。
 あの煮豆、うんまがったぁなぁ。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-10-25 05:51

■ かぜっこ


a0115014_13122989.jpg

浄土ヶ浜の石浜さ
打ぢ上がってだ
かぜっこひとづ
からから乾びで塩吹いで
からから殻っこ風に鳴る
ひろって海さ投げだっけ
波っこひとづゆさゆさゆさる
波っこふたづとぷとぷとぷん
かぜっこ帰れ海んなが
かぜっこ帰れ海のそご

              *かぜはウニのこと

a0115014_445610.jpg



                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-10-25 05:38

■ 挿絵     新着!


                   【絵師】 海猫屋さんのブログ 夜の海猫
                         けむぼーさんのサイト けむぼーギャラリー
                         うららさんの 作品集 



a0115014_2504381.jpg

 うららさん  ホドゲさまの通り道

a0115014_145415.jpg


 けむぼーさん  煮 豆

a0115014_13171052.jpga0115014_411239.jpg


 けむぼーさん
 かぜっこ

a0115014_25526.jpga0115014_33630100.jpg
 海猫屋さん
 ホドゲさまの通り道

a0115014_0441924.jpg

 海猫屋さん  イダゴ墓

a0115014_7234595.jpg


 けむぼーさん  煙突山の河童

a0115014_210850.jpg

 けむぼーさん  イダゴ墓

a0115014_6163717.jpg


 けむぼーさん  きりなしばなし3

a0115014_3451025.jpga0115014_3453256.jpg
 海猫屋さん
 横山の伝承

a0115014_24494.jpg

 うららさん  ケッケーケー

a0115014_1253697.jpg

 けむぼーさん  きりなしばなし2

a0115014_2103578.jpg

 海猫屋さん  きりなしばなし1

a0115014_3123818.jpg

 うららさん  逆さいちょう  横山の伝承

a0115014_3421281.jpg

 海猫屋さん  カッズンズ

a0115014_3265782.jpg

 海猫屋さん  船幽霊(二つで一つの話)

a0115014_3251462.jpg

 海猫屋さん  ヨ ダ

a0115014_350323.jpg

 海猫屋さん  機織り滝

a0115014_2174229.jpg

 海猫屋さん  腹帯ノ淵

a0115014_3232318.jpga0115014_3234869.jpga0115014_130929.jpg
                   海猫屋さん  煙突のてっぺんに

a0115014_14105820.jpg


 うららさん  ヌガボーとリンゴバナ




                  宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-07-07 01:30

■ 逆さいちょう


a0115014_02585.jpg

 八幡さまの神官だが、なんだがが、旅がら帰ってきて、ついでだ杖を、横山のふもとさ差したんだ。
 それが生き返って、逆さいちょうに、なったんだ――
 一中さ入ったぁどぎ、そんな話っこ、聞いだ覚(おべ)えがある。
 ぼわぼわど、枝っこが、いっぺえ伸びでっとも、あれは根っこなんだぁね、ほんとうは。
 まんながが、あいででさ。
 人っこが通れだった。
 内っかわが、焼けこげでだった。
 だれがが、ながで、焚き火すて、燃えだぁのさ――
 そんな話っこ、聞いだぁ覚えがある。
 まんながさ、雷が落ったんだっつー話っこもある。


                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-06-23 00:23

■ かぜっこ


a0115014_13122989.jpg

浄土ヶ浜の石浜さ
打ぢ上がってだ
かぜっこひとづ
からから乾びで塩吹いで
からから殻っこ風に鳴る
ひろって海さ投げだっけ
波っこひとづゆさゆさゆさる
波っこふたづとぷとぷとぷん
かぜっこ帰れ海んなが
かぜっこ帰れ海のそご

              *かぜはウニのこと

a0115014_445610.jpg



                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-06-21 14:22

■ 煙突山の河童


a0115014_731057.jpg

 ラサの煙突山には沼がある。
 青沼ど、赤(あが)沼ど、ふたぁつある。
 そごさは、河童が住んでいる。
 青沼さは、青い河童。
 赤沼さは、赤(あげ)え河童が――


                  宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-06-15 06:29

■ ホドゲさまの通り道


a0115014_2435721.jpg

 お盆の前には、墓そうじをする。
 お墓ぁ洗って、まわりの草ぁ刈る。
 お墓に通じでる道っこの、草刈りもする。
 その道っこ通って、ホドゲさまが帰ってくっけえ。

 ホドゲさまぁ、北の山のほうがら帰ってくる。
 峠ぇ越えで帰ってくる。
 そんな話っこ、聞いだごどがあんがあ。

 宮古町で、人が死ぬっつーど、スンメーサマの裏がら、黒森さんを越えんだあど。
 そうして、雄又(おまた)の峠ぇ越えで、北さ行ぐ。
 峠には、ホドゲさまが一休みする、腰掛け石もあっとさ。

 スンメーサマっつーのは、神明さまのごったあな。
 むがす、宮古小学校がでぎる前のごったあ。
 東ぎわの石崎さ、神明堂があったんだど。
 要するに、小学校の裏の山がら、小沢(こざわ)の山や、黒森さんを抜げでぐんだべな。

 お盆に帰ってくっとぎも、おんなず道っこ通ってくんだあべ。
 そんどぎ、そばさ、いあわせっつーど、がやがやど、声が聞けーる。
 ホドゲさまがどうが、話っこすながら通んのが、聞けーっとさ。

a0115014_20451.jpg

a0115014_3403245.jpg

                 宮古 on web
[PR]
# by miyako_monogatari | 2009-06-13 05:11